維持費が安い通信を選ぶならWiMAXがおすすめ☆

固定回線とモバイルルーター、どっちを選ぶべき?

9f2ee30564e613bd42a3d42722c87ab5_s

インターネットを利用するにあたっては回線契約をする必要がありますが、
一般的にはまず固定回線を引くか、モバイルルーターを契約するかのいずれかの選択を行うことになります。

あなたの家にすでに電話回線があるのであれば、通信の安定している固定回線を選ぶのが良いでしょう。

しかし、一人暮らしであったり、家に電話回線がないという場合であれば、固定回線を新たに用意するよりも、
モバイルルーターを選ぶほうが安くできるでしょう。

モバイルルーターはその名の通り、持ち運び可能なインターネット回線です。
概ねポケットサイズで軽量であるため持ち運びが容易です。

モバイルルーターの毎月の維持費は4000円前後が多いです。

モバイルルーターは回線を引き込む必要がないことから工事費用などもかからないため、
初期コストも固定回線より安価ですぐに利用できるというメリットがあります。

また、モバイルルーター一台あればスマホやゲームなどの通信もまかなうことができるため、
費用対効果にも優れています。

しかし、注意しなければならない点はエリアによっては電波を受信できず、
回線速度が低下したり利用できない場所もあります。

また、多くのキャリアでは通信制限があることから、
長時間動画を視聴したり大量のファイルをダウンロードするユーザーには向いていないかもしれません。

それでも、ヘビーユーザーでなく外でもカフェなどで使うことを前提にしているのであれば、
モバイルルーターで全く問題ないでしょう。

モバイルルーターの中でも特におすすめなのが、『WiMAX』です。


WiMAXならお試しができて安心♪

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

WiMAXとはモバイルルーターを介して提供される無線通信規格の一つです。

特徴としては上り最大上り最大10Mbps、下り40Mbpsと
普通の固定回線と変わらない高速インターネットの利用が可能です。

近年、家計に占める通信費は大きいと思いますが、WiMAXを上手く利用することで
インターネット回線・スマートフォンやタブレットなども必要最低限のパケット使用プランに変更することも
可能で通信費を節約したいと検討している方にはおすすめです。

モバイルルーターを持ち運びして利用する際に気になるルーターのバッテリーの持ちも年々向上しており、
日中持ち出して利用するには特に不足を感じることも少なくなっています。

また、人口のカバー率も95%を超えており、大都市ではさらに高いカバー率ですので、
移動中も概ね快適に利用できます。

上記のように使い勝手も年々向上しており、速度制限や電波の強弱など若干のデメリットはあるものの
使い勝手はかなりよいといえます。

もし、WiMAXを検討している場合には、実際に契約する前にお試しでレンタルもできるため、
自宅やよく行く場所などで電波の確認をしてから契約することをおすすめします。

契約するのはお試しで使ってからすれば後悔することもないでしょう。